オウロでシマウマ
*
ホーム > 日常 > 苦痛と現実と今の環境

苦痛と現実と今の環境

夫婦喧嘩になった時が一番多いです。自分だけが悪いわけではないのに、完全に悪者にされて相手は自分の非を一切認めないなど、一緒に居る事が嫌になる時が家出をしたいと思う時だと思います。喧嘩をしてこちらが謝っても向こうは無視したり、自分の事を完全否定された時など考えたら沢山出てきます。 一番ひどい時は何日も作ったご飯を食べてくれなかったりする事がありましたが、その時は本気で家出を考えました。 理由も分からず聞いても返事がないし本当に一緒に居るのが苦痛でした。あげるとキリがないですが、こんな感じの時が多い気がします。 http://xn--n8jx03gkhc1soxhde7jp7g0k3cjg1c.xyz/

関連記事

配偶者ビザ申請の深遠を見た
配偶者ビザ申請をしていたところ不許可になりどうしたものか思案していますが、時間が...
苦痛と現実と今の環境
夫婦喧嘩になった時が一番多いです。自分だけが悪いわけではないのに、完全に悪者にさ...
フラッシュモブ
来年2月から開幕する『北九州芸術工業地帯2015』では、様々な分野とのコラボレー...
テスト
テスト記事です。...